雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
勝つべくして勝つ!競馬3点突破論

著  者 今川秀樹
定価(税8%) \980
( 本体価格 \907 )
判  型 新書並製
刊 行 年 2016.03.15
ISBNコード 978-4-584-10434-7

Amazonで購入

東京スポーツ、月刊誌「競馬最強の法則」での長期連載、WEB新聞「競馬JAPAN」での展開ジャッジなどで活躍中の俊英予想家・今川秀樹の初著書。東スポ(大スポ)「西の仕掛人」上田琢巳氏も認めるラップ分析や、展開読みで黒字収支を続ける男の、「競馬に勝つべくして勝つ方法」を一挙公開!
今川秀樹(いまがわ ひでき)

ラップ理論のパイオニア・上田琢巳氏も絶賛する成駿券闘塾の若手有望株。WEB新聞・競馬JAPANでは展開ジャッジを担当している。麻雀、パチスロなどあらゆるギャンブルにおいて、プロ級のスキルを持つ筋金入りの博打打ちで、「最近の若造にしては珍しく、鋭さを持っている」と、博打センスには清水成駿氏も一目を置くほど。「一番勝ちやすいから競馬をしている」とイチイチ生意気だが、事実、6年連続で年間黒字収支を達成し続けている。2016年3月現在、月刊誌「競馬最強の法則」で「馬券術【競馬3点突破論】」を、東京スポーツ(土曜発行分)で「黒字収支への投資」を好評連載中。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights