雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
赤い帝国・中国が滅びる日

著  者 福島香織
定価(税8%) \1,512
( 本体価格 \1,400 )
判  型 B6変並製
刊 行 年 2016.10.25
ISBNコード 978-4-584-13743-7

Amazonで購入

そうだったのか!
この一冊で現在の中国情勢のすべてがわかる!!
いま日本人が知っておくべきチャイナリスク2017 衝撃の真実!

中国の未来はどうなっていくのか
中国専門ジャーナリストの著者が未来シナリオと日本人の対処法を緊急指南。
福島香織(ふくしま かおり)

1967年、奈良県生まれ。大阪大学文学部卒業後、産経新聞社大阪本社に入社。1998年上海・復旦大学に1年間語学留学。2001年に香港支局長、2002年春より2008年秋まで中国総局特派員として北京に駐在。2009年11月末に退社後、フリー記者として取材、執筆を開始する。テーマは「中国という国の内幕の解剖」。社会、文化、政治、経済など多角的な取材を通じて近くて遠い国の大国≠ニの付き合い方を考える。日経ビジネスオンラインで中国新聞趣聞〜チャイナ・ゴシップス、月刊「Hanada」誌上で「現代中国残酷物語」を連載している。TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ! 」水曜ニュースクリップにレギュラー出演中。
著書に『潜入ルポ! 中国の女』、『中国「反日デモ」の深層』、『現代中国悪女列伝』、『本当は日本が大好きな中国人』、『権力闘争がわかれば中国がわかる』など。共著も多数。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights