雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
馬券術政治騎手名鑑2017 ナナコ新党が競馬界を救う

著  者 樋野 竜司&政治騎手WEBスタッフチーム
定価(税8%) \1,860
( 本体価格 \1,722 )
判  型 四六並製
刊 行 年 2016.12.23
ISBNコード 978-4-584-13762-8

Amazonで購入

恒例の「馬券術政治騎手名鑑」シリーズの最新版!
日本で一番万馬券を獲る男・ヒノくんが贈る馬券民ファーストの「騎手名鑑120人」。リーディング上位から中堅、末端の騎手まで、競馬界に流れる噂から、馬券での買い消しまで全網羅!
そして人気の巻頭「ヒノ・ジャーナル」では、16年最大の話題となった藤田菜七子騎手にスポットライト!
あれだけ話題になったナナコ騎手でさえ、「政治力」からは逃れられない。すでに騎乗数は減少、回ってくる馬の質もガタ落ち。これで勝てといっても……。
「ヒノが藤田菜七子騎手を応援する――不思議に思う方もいるかもしれません。でも彼女には、今の歪(いびつ)な競馬界に風穴を開ける可能性を感じるのです」(著者)
外国人騎手、一部のリーディング上位騎手ばかりが偏重され、中堅・若手騎手はいよいよ崖っぷち。ナナコ騎手もまた然り。
「だから、ナナコ新党に清き一票を! それが競馬界、騎手界を変える力になると信じています」
もちろん、相次ぐスターホースの早期引退や一口クラブに金融庁介入の真相など、「JRAの地下空間」にも肉薄。コイケさん、こっちも見直しお願いします!
樋野竜司(ひの りゅうじ)

1973年島根県出身。ニックネームは「ヒノくん」。月刊誌「競馬最強の法則」2002年11月号の「TVパドック万券術」でデビュー。その後も同誌に「騎手キャラ」「無印良駿」など斬新な馬券術を次々に発表。04年8月号から「政治騎手」連載開始(現在は「ジョッキー四十八手」)。
著書に「馬券術政治騎手名鑑」シリーズ、『無印良駿』、『ヒノ玉馬券術一撃必殺之書』(魚津玉吉と共著、競馬ベスト新書)。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights