雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
甲子夜話異聞 もののけ若様探索帖 夫婦喧嘩

著  者 伊多波 碧
定価(税8%) \710
( 本体価格 \657 )
判  型 文庫
刊 行 年 2012.12.20
ISBNコード 978-4-584-36722-3

Amazonで購入

奇書『甲子夜話』の作者・松浦静山は、妖異を感じ、見ることができた。命が尽きようとしている静山の前に、座敷わらしの太郎が現れ、書き残した『甲子夜話』の続きを書けと迫る。もののけと暮らした若き平戸藩主時代を思い起こし、かつての妖怪たちとの話を綴り始める……。化け狸と鬼女夫婦の喧嘩に巻き込まれる「夫婦喧嘩」、愛する夫のために“付け火”をするも、すぐに雨になってしまう妖怪を描いた「雨女」ほか4話収録。人情話あり、謎解きのミステリーありの新感覚ほのぼの妖怪時代小説シリーズ第2弾。
伊多波 碧(いたば みどり)

2001年、作家デビュー。繊細なストーリーと細やかな心理描写などに定評がある。時代小説の代表作に『紫陽花寺』(廣済堂文庫)、『恋桜』(ヴィレッジブックスedge)、「甘味侍江戸探索」シリーズ(学研M文庫)ほか。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights