雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
眩惑夫人

著  者 千草忠夫
定価(税8%) \1,058
( 本体価格 \980 )
判  型 文庫
刊 行 年 2015.04.20
ISBNコード 978-4-584-39368-0

Amazonで購入

夫・健吉とのマンネリ化した夫婦生活に倦怠感を覚えていた妙子は、夫の仕事仲間でもある新進の建築デザイナー・矢野伸介に、その熟れた肉体を委ねてしまう。伸介は、その悪魔めいたエネルギーとアブノーマルな性癖で妙子を馴致するが―。不倫、その切ない響きと見果てぬ肉の幻想に誘われ、出口のない迷路へと堕ちてゆく美貌の人妻。倒錯文学の巨人・千草忠夫、入魂の問題作。
千草忠夫

生年月日、経歴などは不詳。『奇譚クラブ』の読者懸賞小説に応募し、1960年に「雌雄」でデビュー。以後、数々の雑誌において「九十九十郎」「珠洲九」「乾正人」などの筆名で次々と話題作を発表。「千百蘭」の名でイラストも描いた。三五年間の執筆活動で中短編(二〇〇枚未満)三三〇、長編一二〇以上という旺盛な執筆活動を展開。1995年1月没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights