logo TOPページへ
i-modeサイト
検索 カートを見る ご利用方法
カートを見る ご利用方法
雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
Magazines 競馬最強の法則最新号へ

今、競馬が面白い!
【最新】
馬券術・情報マガジン
2018年5月号
雑誌表紙
毎月13日発売
定価960円
雑誌コード:03559-05
amazonで購入する
→バックナンバーへ

→競馬関連書籍へ
見開き1
見開き2
見開き3

待望の春GI
さあ、3連勝だ!
攻略第2弾!!

ディープインパクト全7冠の
特製QUOカード等がもらえる!
最強の予想大会BTS CUP開催中→



●巻頭総力特集 待望の春GI さあ、3連勝だ!攻略第2弾!!
天皇賞・春、皐月賞、NHKマイルC
ブルブル凍える冬場を超えたら、気候は一転、ポカポカ陽気に!
競馬場のターフはグングンとその葉を伸ばし、馬たちは調教で体をキリキリと研ぎ澄ませていく。
気がつけば、春競馬ど真ん中だ!
このウキウキ気分に花を添えるのは、やはりGIレースの的中にほかならない。
ターゲットは、皐月賞、天皇賞・春、NHKマイルC。
この巻頭特集で当たり馬券をドシドシつかめ!


●一昨年3着、昨年2着とくれば、今年は……
シュヴァルグランは天皇賞・春を勝てるのか。
阪神大賞典のレインボーラインの楽勝を見て、多くのファンが改めて思ったことだろう。
キタサンラックは本当に強い馬だったんだな、と。
そして、こうも思ったのではないか。
春の天皇賞はシュヴァルグランで仕方ない――。
大横綱の統治時代には三役が精一杯だった馬が、クリンチャーら活きのいい4歳馬を寄せ付けなかったのだ。
昨秋のJCで大横綱を寄り切った大関を、得意の舞台で高く評価するのは当然のことだろう。
では、本当に天皇賞・春のシュヴァルグランは絶対的な軸馬といえるのか。
そこで、この素朴にして春天最大のキーとなる疑問を、本誌が誇る論客3人にぶつけてみることにした!


●激震!締切直前にダノンプレミアムが回避!
順当ムード一転、皐月賞に乱世の風が吹く
今年の皐月賞の中心はダノンプレミアムで間違いなし。
同馬が勝つ展開と足をすくわれる展開をまとめあげて、当企画の予想は無事終了……のはずだったが、なんとその不動の本命馬が校了直前に出走を回避してしまった。
順当ムードから一転、主役不在の大混戦となったが、むしろこれで馬券は面白くなった。
繰り上がり1番人気が勝つのか、はたまた想定外の穴馬が激走するのか。
乱世・皐月賞を制するのは、どの馬だ!?

ローテーションから読み解く!NHKマイルC
今年のNHKマイルCはローテーションがカギになる。
なぜなら、施行時期を移したアーリントンCが新たにトライアルレースとして組み込まれ、上位3頭に優先出走権が付与されるからだ。
そこで本誌が誇る“ローテの大家”日夏ユタカにレース攻略を依頼、【大穴必中大作戦】の拡大版としてお届けする!


●【将棋式】馬券術
勝負MAP PUZZLE
唐突だが、将棋と競馬には共通する部分が多くあるように思う。
一手ごとに状況が変化する盤上から相手の出方、狙いを読み切り、王将を追い詰める将棋。
レースごとに出走馬が変化し、各馬の出方や乗り方を予測、展開を見極めて勝ち馬を炙り出す競馬。
文字にしてみると、余計に似ているように思えてくる。
ならば、将棋の盤上と競馬新聞とをリンクさせたような馬券術は作れないものだろうか――。
そんな考えから誕生したのが、本邦初公開の【将棋式】馬券術[勝負MAP PUZZLE]である。
棋界でフィーバーを巻き起こす藤井聡太六段のように、連戦連勝を狙おう!!  


●NHKマイル、ヴィクトリアマイル
億千万男の眼が、競走馬の個性を見抜く!
盛り上がる春のGIシーズン。
ファンの目は大レースに向かいがちだが、じつは春の福島に大穴が隠されている!
またNHKマイル、ヴィクトリアマイル、府中のマイルGIは競走馬の個性に注目すれば的中することが可能だ!
真田はこれまでにWIN5の“億馬券”を二度も射抜いているが、どちらも4〜5月にかけての的中だった。
今年も高配当をブチ当てる可能性は高い!
春は真田の季節である!


●【外枠を狙う!】馬券術
サンクチュアリ作戦
現代競馬では圧倒的不利と思われている【外枠】をあえて狙い撃つ「外枠サンクチュアリ作戦」。
内枠有利ゆえに内枠が過剰に人気をする、その間隙を突いた馬券戦術は、まさに逆転の発想として本誌読者からも高い評価を受けた。
そこで今月からこの新戦術をより深く掘り下げることにした。
まずは外枠作戦の重要な予想ファクターである「種牡馬」の的中パターンを徹底分析。
また、本誌発売後に開幕する東京と京都の「外枠で儲かるコース」も大公開する!


●ターザン炎上!競馬デスマッチ
逃走アイトーン クラシックのV戦略――vs国分恭介騎手
ホープフルS勝馬・タイムフライヤーを退け、若葉Sを逃げ切ったアイトーン。
前走・福寿草特別でもスタートからハナに立って鮮やかに押し切っており、有力な逃げ馬としてクラシック候補に躍り出た。
今年デビュー10年目を迎える鞍上・国分恭介騎手は、初めて騎乗する春クラシックに向け気合十分。
4連勝中のダノンプレミアムとの皐月賞対決を今から待ち望んでいる。
そんな国分騎手との久しぶりの再開で心浮かれるターザンだったが、顔を見るなり、さっそく皐月賞のV戦略を練り始めたのだった。


●JRA海外馬券で大儲け!
香港チャンピオンズデー
エイシンプレストンの連覇やルーラーシップの発GI制覇など、海外馬券発売前から日本馬の活躍が見られ、すっかりおなじみとなっている香港のクイーンエリザベス2世C(通称QE2)。
今年から、昨年までその1週後に行なわれていたチャンピオンズマイル、チェアマンズスプリントプライズの日程が繰り上がって同日開催となり、国際GI3本立ての豪華イベントに様変わりした。
ドバイに続き、春の香港の馬券も完全制圧だ!


●元GIジョッキー・ヤスヤス(安田康彦)の【騎乗考】
浜中俊騎手――斜行、降着の悪夢
外国人騎手が常時参戦するようになってから、斜行やラフプレイが増えた印象がある。
昨年の有馬記念でもスワーヴリチャードが直線で内に切れ込み他馬に迷惑をかけていた。
そこで今回は元GIジョッキーの安田康彦に斜行について話を聞こうと思い立った矢先、3月のアルメリア賞で派手な斜行が起きてしまった。
トップジョッキーが乗っていても、なぜ斜行は起きるのか?
斜行のメカニズムとその際の騎手の心理をジョッキー目線で徹底解説する!


●馬券名手オーナーブリーダー
岡田牧雄の馬体予想[天皇賞・春、皐月賞、NHKマイルC]
クラシックシーズンが開幕し、この号が出る頃には、牝馬クラシック第1弾・桜花賞の結果も出ていることだろう。
桜花賞では、無敗の2歳牝馬チャンピオン・ラッキーライラックがどのようなレースをしたのか、大いに気になるところだ。
今回取り上げる皐月賞では、無敗の2歳チャンピオン・ダノンプレミアムが最大の注目になるわけだが、期待通りの快走が見られるのだろうか?
そして、王者キタサンブラックが引退し、混とんとしてきた古馬戦線の最高峰、天皇賞・春と3歳マイル王者を決めるNHKマイルカップの行方は?
おなじみ、岡田牧雄が斬る!


●最強編集部と馬主によるコラボが実現!
種付けプロジェクトX
紆余曲折を経て、先月号でついに所有する2頭の繁殖牝馬への種付け候補が決定した……かに見えたチームVだが、またまた組合内で議論が勃発。
いかに馬主といえども、100万円からの出費になる種付けは、カンタンに決断できないのだろう。
方針が固まったところで、実際の種付けまで何が起こるかわからないというのが、生き物相手のこの世界の難しいところ。
果たして彼らは、無事に「その日」を迎えられることができるのか?

全ては儲けのために……! 個性ゆたかな連載企画がてんこ盛り!
新施策の玉突きで起こる諸問題 水上学の直言居士
党首★ミルコ・デムーロ騎手 しがらみ撤廃!!フリマ活性化党 発足!クレイジー新党
発見!儲け話の裏ノウハウ 馬券ブラックジャーナル
“オヤジ転がし”女子アナが大躍進中! 地獄の早耳
今月の重賞 大穴必中大作戦
新聞、ネットでは絶対読めない トレセン最前線
大本命ダノンプレミアムが、まさかの回避! POGバトル
高配当を仕留める究極のスピード指数 TARGET最強版
マススタートで思い出したあの名勝負 競馬万華鏡
馬券は勘頼みではなく、やはり確率の闘い! 最終Rのふたケタ人気でお宝馬券を掴みたい!
about us 会社案内 プライバシーポリシー お問い合わせ 求人案内
copyrights