logo TOPページへ
i-modeサイト
検索 カートを見る ご利用方法
カートを見る ご利用方法
雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
Magazines 競馬最強の法則最新号へ

今、競馬が面白い!
【最新】
馬券術・情報マガジン
2018年3月号
雑誌表紙
毎月13日発売
定価960円
雑誌コード:03559-03
amazonで購入する
→バックナンバーへ

→競馬関連書籍へ
見開き1
見開き2
見開き3

これは知らなきゃ大損だ!
馬券☆損得!騎手ランキング

ディープインパクト全7冠の
特製QUOカード等がもらえる!
最強の予想大会BTS CUP開催中→



●これは知らなきゃ大損だ!
馬券☆損得!騎手ランキング
昨年のJRAの馬券売上は、新聞などでも報じられたように2兆7476億6248万4800円。
では、馬券ファンに実際に払い戻された金額はいったいどれくらいなのか?
そこでJRAに問い合わせたところ、返ってきた答えが下の数字。
〆て2兆755億2579万9600円!
我々馬券ファンは毎週知恵を振り絞って、このお金を奪い合っているのである。
ならば、このお金をファンにもっとも還元しているのは、どのジョッキーなのか!?
これまで見たことがない、ジョッキーの驚くべき馬券データを公開する!


●競馬新聞『エイト』馬券術
調教診断「7」を狙え!!エイトメン7
先月号の特集のひとつ「競馬予想ツール」推薦企画で取り上げた、馬券術【エイトメン】の「調教採点7だけで新馬戦を攻略する方法」が大好評。
これを受け、今月も別角度から『競馬エイト』の調教採点7の活用法を披露してもらうことになった。
“調教採点7”が新馬戦以外で威力を発揮する条件とは?
もっとも効果的な馬券の買い方は?
【エイトメン】のデータ分析担当・高橋貴弘が、人気専門誌の看板ファクターの真実に鋭く迫る!


●真田理の【競馬メソッド】億千万男の眼が、砂馬を見抜く!
フェブラリーS有力馬の個性診断
すでに本誌ではおなじみ、WIN5の“億馬券”を二度も射抜いた真田理。
今回は億千万男がフェブラリーS出走馬の個性を見抜く。
真田いわく「ダート上級レースは似たような個性の馬が多い」とのことだが、馬の能力が拮抗するGIレースでは競走馬の適性がモノをいうのは自明の理。
しかも芝GIに比べると馬場や展開などのボラリティが狭いため、必然的に当てやすい。
億千万男の眼を信じれば、新年一発目のGIは獲ったも同然だ!


●特別企画
サブちゃんも知らない!名馬キタサンブラック[秘話]
ラストランとなった昨年の有馬記念を見事に勝利で飾り、GI7勝のタイ記録、さらに獲得賞金歴代トップという金字塔を打ち立てたキタサンブラック。
主戦は武豊騎手、オーナーは北島三郎氏というレジェンドふたりがタッグを組んで、その人気はうなぎのぼり。
最後は国民的名馬として数多くのファンに見守られながら、丸3年に及ぶ競争生活に別れを告げた。
そんな輝かしい名馬の活躍をトレセンで支え続けたひとりのジョッキーがいる。
ユタカやサブちゃんのようにスポットライトを浴びたわけではない。
しかし、彼は間違いなく“チーム・キタサンブラック”のキーマンのひとりであった。
そのキーマンが同馬の引退を機に、思い出やエピソードを本誌に語ってくれた。
彼だけが知るキタサンブラックの“凄さ”と“素顔”とは――。


●ターザン炎上!競馬デスマッチ
年間100勝ジョッキーになるために。――vs荻野極騎手
昨年、有馬記念の圧勝を花道に引退したキタサンブラック。
同じ清水厩舎には、キタサンブラックから1年遅れでデビューした新人・荻野極ジョッキーがいる。
1年目から20勝を挙げ、昨年は同期トップの47勝を積み上げ、JRA騎手ホープ賞に輝いた。
その目標は大きい。
「年間100勝できるジョッキーになりたい」。
日々、師匠・清水調教師からは厳しい檄が飛ぶ。
その言いつけどおりエージェントを雇わずに、毎日厩舎まわりを欠かさず、自分自身で騎乗馬の営業を続ける。
地道に、向上心を持って何でも吸収したい――キラキラした眼差しの若手騎手を前に、「なんとしても、減量騎手の大穴ゲットの秘密を探る!」を、目をギラギラさせるターザン。
対照的な両者が今回、初めて対峙した!  


●サラブレッド生産の仕組みとその舞台裏
種付けプロジェクトX
前号でご登場いただいたオーナー・ブリーダー岡田牧雄氏の提案で、一気にプランが煮詰まってきたチームV。
準オープンまで出世したベリーフィールズには「サンデー系の瞬発力型」という構想で固まりつつあるようだが……。
しかし、エバーグレーズのほうは、最有力候補ともいえるシニスターミニスターの「種付け料値上げ」という思わぬ事態にいまだ五里霧中。
エバーに関しては、藁をも掴む状況のチームV。
今月は本誌読者から寄せられたプランを検討してみたい。


●クラシック戦線の行方が見える!
3歳馬【馬体番付】
翌年のクラシックを狙う2歳馬の場合、キャリアの少なさや相手関係などから、馬の優劣を見極めるのはなかなか難しい作業といえる。
とはいえ、年が明けて明け3歳を迎えるころになると、徐々にそれが見え始めてくるもの。
いわゆる「クラシック候補」も、それなりに絞られてくる頃なのだ。
そこで今回は、おなじみ岡田牧雄さんに、明け3歳馬の馬体番付を作っていただいた(なお、この番付は、あくまでも「対クラシックに向けて」のものである)。


●元JRAGIジョッキー・ヤスヤス(安田康彦)の【騎乗考】
GIレースは騎手の実力が出るレース
元JRAジョッキーの安田康彦が、歯に衣着せぬ物言いでレース騎乗をブッタ斬る好評連載「ヤスヤスとはいかせない!」。
今月は2017年下半期のGI戦線を振り返ることにした。
GIは競馬ファンのみならず、一般の人たちの注目も集まる王者決定戦。
トップジョッキーが鎬を削る頂上戦ゆえに、ひとつのミスも致命的だし、好判断を重ねないと勝ち抜くことは難しい。
果たして、安田をうならせる神騎乗はあったのか?
はたまた、思わず天を仰ぐボーンヘッドを見つけてしまったのか?

全ては儲けのために……! 個性ゆたかな連載企画がてんこ盛り!
『KIWAME』の破壊力を知! カネになる即買い馬
ゴールドアリュール産駒で儲ける! KEIBA DATE SCOPE
年末競馬、これでいいの? 水上学の直言居士
党首★藤沢和雄調教師 バブル・ガサ増えろ〜党 発足!クレイジー新党
発見!儲け話の裏ノウハウ 馬券ブラックジャーナル
捨てるの、待った!その馬券、当たってるかもよ? 地獄の早耳
今月の重賞 大穴必中大作戦
新聞、ネットでは絶対読めない トレセン最前線
牡馬クラシック期待度ランキング!! POGバトル
高配当を仕留める究極のスピード指数 TARGET最強版
17年有馬記念を実況してみた 競馬万華鏡
今年の目標は、まずは“馬券ダイエット”! 最終Rのふたケタ人気でお宝馬券を掴みたい!
about us 会社案内 プライバシーポリシー お問い合わせ 求人案内
copyrights