あなたは何星人!?

運命星の割り出し方

六星占術では、生まれもった運命を土星、金星、火星、天王星、木製、水星の6つの星に分けて占います。これは生年月日によって決定され、自分の力では変えることの出来ない【運命星】なのです。

運命星は次の順序で割り出します。
【1】運命数を出す
【2】星数を出す
【3】星数から運命星を知る
【4】運命星が陽(+)か、陰(-)かを知る


【1】運命星を出す

運命数は、生まれ年と生まれ月から導き出します。
まず、(図1)の「運命数表」をご覧下さい。


例えば、昭和47年4月10日生まれのAさん を例にとると、縦軸の生まれた年と横軸の生まれた月の交差する数字が59なので、運命数=59 となります。

(図1)
クリックで運命数表の拡大画像表示
※クリックで拡大表示します。

【2】星数を出す

運命星を知るには、星数を導き出さなくてはなりません。
【1】で出た運命数から1を引き、生まれ日を足した数が星数になります。

Aさんの場合は 59−1+10=68 となり 星数=68 となります。


【3】星数から運命星を知る

(図2)を参考にして、星数から運命数を導き出してください。
ただし、Aさん(星数=68)のように星数が61以上の人の場合は、そこから更に60を引きます。

Aさんの場合、星数=68なので、68−60=8 、星数=8となり、(図2)から 土星人 ということがわかります。

(図2)

【4】運命星が陽(+)か、陰(-)かを知る

(図3)の表から、自分の生まれ年の干支にもとづいて、運命星が陽(+)か陰(-)かを出します。

Aさんは、昭和47年の子年生まれなので、陽(+) の土星人になります。

(図3)

◆霊合星人について◆

生まれ年の干支が<停止>にあたる人は、霊合星人 という特殊な星になります。
ご自分の運命星の本と『六星占術による霊合星人の運命』を併読することをお勧めします。

【霊合星】にあたる人

土星人(+)の人で戌年生まれの人
土星人(-)の人で亥年生まれの人
金星人(+)の人で申年生まれの人
金星人(-)の人で酉年生まれの人
火星人(+)の人で午年生まれの人
火星人(-)の人で未年生まれの人
天王星人(+)の人で辰年生まれの人
天王星人(-)の人で巳年生まれの人
木星人(+)の人で寅年生まれの人
木星人(-)の人で卯年生まれの人
水星人(+)の人で子年生まれの人
水星人(-)の人で丑年生まれの人